2021年 MFJ 全日本選手権シリーズ第6戦 JSB1000岡山

 

9月5日に岡山県美作市の岡山国際サーキットで開催された全日本ロードレース選手権に、当社がサポートする中冨伸一選手が出場しました。中冨伸一選手はST1000のタイヤの開発というミッションを背負っての参戦で、他選手と条件が異なります。今回も実戦でのタイヤテストが目的のレースです。車両は完全にST1000のレギュレーションに則った仕様になっています。

この週は激しい雨が降るなど、天気の影響を強く受ける状況でしたが、予選のある4日(土)は天候も回復傾向でした。お昼過ぎから始まった予選では1分33秒772というタイムで13位となりました。この予選、1分33秒台に10台が並ぶという大接戦状態でした。翌日の決勝はベストタイムが1分34秒263で、13位でゴールしました。同日行われたST1000のレースに出場していれば、表彰台が狙えるタイムです。そしてこの決勝では新開発のパワーモジュールを投入していましたが、バイクの速さは今回で一番だったという評価をいただいています。

次回のRaceは9月18日と19日に大分県日田市のオートポリスで開催される第7戦です。このオートポリスのレースで、今シーズンを締めくくることになります。

 

オービトロンとは、自動車やオートバイの静電気を中和・減少させることで、走行中のフリクションを低減する技術です。車やバイクを 今よりもっとワクワク楽しく! ランドマスターは、静電気低減の特許技術を使ったカスタムパーツ「オービトロン」の開発メーカーです。<