LANDMASTER BLOG

愛車のバッテリーは大丈夫ですか?

愛車のバッテリーは大丈夫ですか?
11月に入ってから一旦気温は下がりましたが、しばらくの間はまた気温の高い日が続きました。今夜は冷え込むようですね。我が家のネコも日差しのある暖かい場所で過ごすことが増えています。 寒くなると問題になるのはタイヤの空気圧と…

ダイヤモンドブラックは違っていた・・・

ダイヤモンドブラックは違っていた・・・
新たに発売となったオービトロンのチタンエアバルブキャップ GーSPECダイヤモンドブラックですが、色を変更するためのDLC加工を施しただけなのですが、チタンシルバーのGーSPECとは性能が明らかに異なっています。 完成後…

オービトロンフェライトコアの高耐久品の開発

オービトロンフェライトコアの高耐久品の開発
プラグのパワーケーブルや電気ケーブルなどで効果を発揮するオービトロンのフェライトコア。パワーケーブルにおいてはプラグのスパークを強くし安定させる効果が顕著です。しかし、中に使われる金属板がその効果を左右しますが、現在のも…

オービトロン6X触媒の開発

オービトロン6X触媒の開発
電子の力で車両に発生したフリクションの元となる静電気を中和するオービトロン。効果を大きくするための触媒の開発は欠かせません。要となるものはいくつかあり、この触媒を効率化することで性能が大きく変わります。 当社では数ヶ月前…

オービトロン フェライトコアの耐久性

オービトロン フェライトコアの耐久性
製品説明にも記載していますが、オービトロン フェライトコアの中にある金属板は、水に対しての耐久性がありません。このため、水分や湿気などによって錆びる可能性があり、そうなると性能が発揮できません。ただどの程度なのか、確認の…

オービトロン フェライトコアのテストとこれからのこと

オービトロン フェライトコアのテストとこれからのこと
オービトロン フェライトコアが登場してしばらく時間が経過しましたが、お客様からは大変高い評価をいただいています。このために当初はプラグのパワーケーブル用の9だけでしたが、13、7、5の3種類を追加して合計4種類にしました…

オービトロン フェライトコアが完成!

オービトロン フェライトコアが完成!
フェライトコアが完成しています。 今回は従来のフェライトコア9に、13,7,5の3種類を加え、計4種類になりました。この数字はフェライトコア本来の内径で、当社ではこれにオービトロン処理をするため、1.5㎜サイズダウンで適…

オービトロン マイクロリアクターは2.0になって試験開始です!

オービトロン マイクロリアクターは2.0になって試験開始です!
オービトロンのマイクロリアクターは、現在のところテスト品として実験を繰り返したいますが、製品としての販売はされていません。 今回、新しい触媒が入手できましたので、それをパワーモジュールに試験的に使ってみたところ飛躍的な性…